柏で過払い金返還請求に強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による過払い金返還請求@柏駅

事務所選びのポイント

弁護士紹介へ

過払い金の回収というのは,早ければ早いほどよいというわけではありません。当法人ではご依頼いただいた皆様のご意向を大切にし,早さと回収率のバランスを見極めながら,皆様にご満足いただける過払い金回収の実現を目指しています。

スタッフ紹介へ

当法人には,過払い金返還請求を集中的に行っている弁護士がいます。研究もしっかりと行っているため,皆様の支払いすぎたお金をしっかりと回収させていただけるかと思います。柏で過払い金返還請求をお考えの方はご連絡ください。

対応エリア

当法人では,完済済みの過払い金であれば柏はもちろん全国どこからでもお電話でのご相談が可能です。そのため,今まで過払い金返還請求をあきらめていた方にもご相談いただける可能性があります。ご相談をご希望の方は,まずはご予約ください。

過払い金返還請求をするタイミング

1 過払い金返還請求とは

時効という言葉は刑事ドラマ等でよく出てきますので,なじみがある方もいらっしゃると思われます。

過払い金の返還請求権にも時効があり,過払い金返還請求権の時効は,最終の取引から10年間です。

具体的には,最後に借入れや返済をした時から10年以上が経過している場合には,過払い金は消滅してしまいます。

最後の取引からそろそろ10年がたつ方に関しては,なるべくお早めに弁護士に相談することをお勧めいたします。

2 消費者金融の経営状態

消費者金融の中には経営状態が悪い業者もあります。

一つの原因として,過払い金返還請求を受け続けた結果,毎年巨額の損失を計上することになるためです。

過払い金の返還請求を行うことを先延ばしにしていると,いずれその貸金業者は倒産してしまうかも知れません。

貸金業者が倒産してしまうと,過払い金はほとんど返ってこなくなる可能性が高くなります。

そうなってしまう前に弁護士にご相談いただけますと幸いです。

3 早めに請求をすることが良いとは限りません

⑴ 借入れを完済していない場合は要注意

ここまで,過払い金の返還請求をなるべく早く行うことが望ましい事例を紹介してまいりました。

しかし,過払い金返還請求をする業者に対する借入れを完済していない場合には,必ずしも早ければよいとは限りません。

⑵ 過払い金返還請求とブラックリスト

借入を完済せずに過払い金返還請求をする際ですが,過払い金額が残債務額を超えず,結果として債務が残ってしまう場合,ブラックリストに載ってしまいます(信用情報機関への登録)。

この場合,一定期間ローンが組めなくなることに加えてクレジットカードを作ることができなくなります。

また,現在お使いのクレジットカードの更新も不可能となるため注意が必要です。

4 柏にお住まいの方へ

弁護士法人心柏駅法律事務所は,柏駅東口から徒歩2分という大変便利な場所にございます。

柏にお住まいの方で過払い金のご相談を検討されている方は,過払い金の回収を得意とする弁護士法人心柏駅法律事務所の弁護士にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ